Googleアドセンスの広告が制限された話

ふとGmailを確認したら、Google様から以下の内容のメールが届いていた

先日、お客様の AdSense アカウントで無効なトラフィックが検出されました。Google ではこの事態を受け、お客様のアカウントでの広告配信を制限いたしました。今後もお客様のサイトのトラフィックは継続的にモニタリングされ、配信制限は Google 側で自動的に見直しおよび更新されます。

というわけで現在2021年の3月20日の時点で完全にGoogleアドセンスからの広告配信が停止してしまった
2021年3月26日に広告配信停止は解除された、原因は不明。考えられるのはアドセンス広告の誤クリックか…

もともとそれほど大きな収益は発生していないので大したダメージもないのだがそれでもやはり広告の配信制限は中々痛い(・・;)

このままずっと配信停止が続いてしまうとブログ継続のモチベーションダウンにも繋がってしまうのでなんとかせねば…

f:id:TIMMY:20210321000255j:plain

配信が制限されてしまう主な原因

“無効なトラフィックが検出された”とあるが、そもそも無効なトラフィックってなに?っていう状態だったので調べてみた

<無効なトラフィックとは>

●自身のブログに配信しているAdSense広告を自分でクリックすること
●知り合いに広告をクリックさせること
●ロボットなどを使い広告をクリックする
●広告クリックを誘導するような文言を使用すること

色々なブログやGoogleアドセンスのヘルプで確認するとこうようなことが書いてあった

最悪、Googleアカウントが永久に無効になるというような恐ろしい事態もあるようだが今回は広告配信の制限という段階で30日間未満で制限が解除されるようだ

一応Googleアナリティクスも確認してみたが
特に異常にクリック率が上昇しているような箇所もみられないので、しばらく様子見ですごすことにする(楽観的すぎる)

あれから数日、アドセンス広告の配信が再開されほっとしていたのだがまた下記のようなメールがGoogleから届いた

最初のメールが届いたのが3月20日で数日後に広告配信が再開されたが、3月31日にまた制限がかかってしまった

これは看過できない…

というわけで対策方法を調べてみた。

①無効なトラフィックが発生した日時をグーグルアナリティクスを使ってしらべる

まずはグーグルアナリティクスを使って無効なトラフィックが発生した詳細な日時を時刻を確認する

詳しい調べ方について下記のブログを参考にさせてもらった▼
fishman0306.hatenablog.com

特定できたらアドセンスの『無効なクリックの連絡フォーム』を使って報告をして完了である

自分で出来ることはしたので後はひたすら待つのみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました