ヒヨコブログ

主にクルマのこと。時々その他のことを書き連ねる雑記ブログです

スーパー銭湯巡り

最近、休日にスーパー銭湯巡りにはまっている。




f:id:TIMMY:20181121232957j:plain




子どもたちを遊ばせてそのまま銭湯に行って食事も済ませてしまえば帰って寝るだけなのでよく行く

特にスーパー銭湯は食事もできるし、子どもたちを遊びせることの出来るキッズスペースのある銭湯もあるので子連れの家族の人たちもよく見かける。

何より広い浴場で足を伸ばして入浴できるし、子供たちはそれぞれ分担してお風呂に連れていくので大変には感じない。

で、ふと思ったのがスーパー銭湯と昔からある普通の銭湯、明確な違いは何だろう?という事だ

何となくではあるが食事が出来る、休憩出来る広いスペースがあるなどがスーパー銭湯のイメージだが一応調べてみた

スーパー銭湯と普通の銭湯の違い

スーパー銭湯は、公衆浴場の形態の一つです。

明確な定義はありませんが、一般的には、昔ながらの銭湯と比較して、規模の大きい銭湯を指します。また、多く集客するために、駐車場を完備したり、サウナやジャグジー、食事スペースやマッサージ器具などが設置されている場所が多くみられます。従来の銭湯よりも営業時間が長いことも、特徴の一つとして挙げられます。

引用元:https://travel.biglobe.ne.jp/onsen/jiten/senmon_07.html

やはり、想像通りだった。

スーパー銭湯にはシャンプーやボディソープも用意されているので手ぶらで行っても大丈夫なのもありがたい点である

バスタオルやフェイスタオルに関してもレンタルがあるがレンタル料金がかかるので持っていく方がいいと思う


入浴料金はだいたい700~800円くらい
の所が多いイメージがある。
クーポンや回数券を利用すればもう少し安く入浴出来る所もある

まとまった休みが取れれば一泊二日くらいで温泉でも行ってみたいがしばらくはスーパー銭湯巡りを楽しみたいと思う