ヒヨコブログ

主にクルマのこと。時々その他のことを書き連ねる雑記ブログです

車にドライブレコーダーを付けてみた

煽り運転のニュースは後を絶たない

少しでも自衛の手段になればと
ドライブレコーダーを購入してみた

調べてみるとユピテルやコムテックなどが有名なメーカーだが初めて取り付けるので価格と性能のバランスを重視してAmazonでも比較的評価の高いドライブレコーダーを選んだ

ドライブレコードを選ぶ上で重要なポイント

画素数

画質はフルHD(1920×1080)
解像度は200万画素以上が望ましい

低解像度だと車のナンバープレートを確認することも出来ずドライブレコーダーとしての機能を果たせない

画角(どれくらいの範囲まで写せるか)

こちらも水平画角(横の撮影範囲)が108度以上の物の方が安心である
画角が狭いと横から追突された時に
きちんと録画出来ていない可能がある

駐車監視機能付き

車を停めている時に当て逃げされてもこの機能が付いていたら泣き寝入りすることがないので欲しい機能である

そして購入したのがこちらのタイプのドライブレコーダーである

上記の条件を満たしつつ安価なので
メーカーにこだわりがなければオススメのドライブレコーダーである

※Amazonの評価に関しては別れるタイプなので個体差の激しい商品かもしれない(-ω-;)

実際に取り付けてみた

こちらのタイプはフロントガラスに吸盤で取り付けるタイプだがドライブレコーダーの取り付けにも注意が必要で

フロントガラスに関する保安基準は、道路運送車両の保安基準(第39条)窓ガラスにより、詳しく定義されています。わかりやすくまとめると以下の点が挙げられます。





・ガラス開口部の実長の20%以内の範囲
・前方を視認する際、車室内後写鏡により遮へいされる前面ガラスの範囲

引用元:https://www.goo-net.com/pit/magazine/30068.html


上記の決まりを守って取り付けが必要である


配線に関してはシガーソケットに接続すれば給電できるが見映えのことも考えて今回はヒューズBOXから電源をとることにした

配線に関しては車種ごとに異なるが
ネットなどで調べれば情報が出てくるので自分で出来そうなら挑戦してみてもいいかもしれない



f:id:TIMMY:20190119180556j:plain


夜間に関しても明るく撮影出来るので
実用上問題にないように思う


感想

安価なタイプなので説明書も簡単なものでわかりづらいが肝心の写りに関しては問題なく昼夜問わず不満なく使えている
また画面もスマートフォン並みに大きいので非常に見やすく操作性も良好である

問題点があるとすれば付属している
リアカメラの映像は夜間に関しては
そんなに期待できない
ナンバープレートが確認出来ないので、おまけ程度のものだと感じている