ヒヨコブログ

主にクルマのこと。時々その他のことを書き連ねる雑記ブログです

新型デイズが発表された

三菱自動車日産自動車が共同開発を行っている、「ekワゴン」「デイズ」が3月14日に新型モデルを発表した。

f:id:TIMMY:20190316231218j:plain

初代のデビューが調べてみると2013年になるので6年ぶりのフルモデルチェンジとなるようだ。

個人的に今回のフルモデルチェンジで一番のトピックに感じたのは日産セレナなどに搭載されている運転支援技術「プロパイロット」を軽自動車に搭載してきた事だ。

【プロパイロットとは】

約0km~100km/hの範囲で走行時の車間および操舵制御をしてくれる運転支援技術

f:id:TIMMY:20190316231227j:plain

f:id:TIMMY:20190316231332j:plain

軽自動車にもカメラやセンサーを使った運転支援や誤発進を抑制してくれる機能がもはや当たり前に付くようになってきたが、このデイズにプロパイロット(三菱のekシリーズではMI-PILOTという名称)搭載してきた事でこの運転支援技術のカテゴリーで日産、三菱が一気にトップに踊り出た気がする

現行の軽自動車で自動追従してくれる機能が付いているのはホンダNBOXに搭載されている「ホンダセンシング」のみである。

f:id:TIMMY:20190316231520j:plain

※設定した速度を維持して走行してくれるクルーズコントロールが付いている車種は他社にもある

このホンダセンシングは時速30km~100km/hの走行時に前車追従機能、車線維持支援システムが働くが.対してデイズに搭載されているプロパイロットは約0km~100km/hから作動してくれるので高速道路走行時の疲労を大幅に軽減してくれるだろう

この新型デイズにプロパイロットが搭載された事でこの分野の競争がより一層激化するだろうと思う