ヒヨコブログ

主にクルマのこと。時々その他のことを書き連ねる雑記ブログです

リゾ鳴尾浜に行ってきた ・料金・プール・混雑状況など

GW真っ只中でどこへ行っても人混みだらけである。本来なら家で静かに過ごすインドア派なのだが子供がいるとどこかへ遊びに連れていかなければならない

今回は大阪から30分近くで行けるプール・温泉の複合施設「リゾ・鳴尾浜」に行ってきた。

【リゾ・鳴尾浜とは】

リゾ鳴尾浜は、鳴尾浜臨海公園南地区にある健康増進施設です。大阪・神戸など京阪神から近い海辺の複合スパリ ゾートで、海に向かって扇状に大きく開かれたガラス面を持つ地上4階地下1階建てに、アミューズメントプール、リラクゼーション バス、フィットネスクラブ、レストランなど施設が充実。  その他関連施設は、グリーンプラザ(リゾ鳴尾浜1階)、公園には、花と緑と小川のゾーン、海づり広場、芝生広場、駐車場 などがあります。

引用元:

https://onsen.nifty.com/nishinomiya-onsen/onsen003250/

アクセス

f:id:TIMMY:20190503153414j:plain

f:id:TIMMY:20190503153510j:plain

無料のシャトルバスも運行している。

運行スケジュールは公式ページで確認ができる 今回はクルマで行ったがリゾ鳴尾浜の利用者には駐車場の割引サービスがあるので終日500円で停めることが出来る

料金

f:id:TIMMY:20190503153446j:plain

タオルセットや水着セットなどはレンタルを利用できるが大人用のみなので注意

営業時間

f:id:TIMMY:20190503153549j:plain

食事

飲食物の館内への持ち込みは禁止になっている。館内でも軽食を販売しているので食事をする際はそちらを利用する形になる

支払いに関しては初めにフロントで渡されるリストバンドで決済をして退館する際にフロントでまとめて精算する

現金はもちろんクレジットカードも使える

プール

プールに関しては屋内プールと大阪湾を一望できる屋外プールがある。

GW中は屋外プールが期間限定でプレオープンしていたのでそちらでも遊ぶことが出来た

本格的なオープンは6月15日(予定)のようだ。

また水深が50cmと浅いキッズプールもあるのでちいさな子供と一緒でも安心して遊ぶことができる。

f:id:TIMMY:20190503231532j:plain ▲水深が浅いので小さいこどもでも楽しむことが出来る

屋内、屋外問わず水着を着用したまま利用できるジャグジーや温泉があるので家族で行っても大人とこども双方楽しむでことが出来る

f:id:TIMMY:20190503154143j:plain

f:id:TIMMY:20190503154150j:plain ▲屋内プールにジャグジーがある。 こどもの様子を見ながら寛ぐこともできる

f:id:TIMMY:20190503154154j:plain ▲屋外にも水着で入ることが出来る温泉があるので泳ぎ疲れた時に休憩することができる

温泉

f:id:TIMMY:20190503230233j:plain

温泉に関してはそんなに大きくなくこじんまりとした印象だった。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープと入浴の際に必要なものは設置しているのでバスタオルだけあれば大丈夫だろう

まとめ

今回はGW期間中に行ったので凄い混雑を予想して行ったのだがそこまでではなかった。

やはりお盆や夏休みが大変混雑するようなので今の時期は狙い目かもしれない

こどもも体を動かして一日中遊ぶことができたので関西近郊に住んでいてどこへ遊びに連れて行こうか考えてる人はオススメのスポットである