ヒヨコブログ

主にクルマのこと。時々その他のことを書き連ねる雑記ブログです

「NBOX:JF3型」にドライブレコーダーを設置

以前、乗っていた「ムーヴコンテ」に付けていたドライブレコーダーを新しく乗り換えた「NBOX」に移し替えたのでその流れを備忘録的に残しておく。

なお、今回取り付けを行ったNBOXは「JF3」という二代目のモデルである

f:id:TIMMY:20190925233323j:plain

取り付けるのはこのブログでも以前に紹介したミラー型タイプのドライブレコーダーである

①ヒューズボックスの設置場所の確認

こちらのドライブレコーダーはシガーソケットからも給電ができるがコードがぶら下がって見た目が良くないのと一つしかないシガーソケットを占領してしまうことになるので、ムーヴコンテの時と同様にヒューズボックスのアクセサリーソケットからとることにした

「JF3」NBOXのヒューズボックスは運転席ハンドルの下から覗きこめば確認することが出来る

f:id:TIMMY:20190925124751j:plainハンドルの下から覗きこむとヒューズボックスを確認することができる

ここから給電してピラー内にコードを這わせれば見た目もスッキリしてシガーソケットも使わずに済む

②配線の確認

ACC電源からドライブレコーダーの電源を確保するのが定番だが今回は下記の様なアイテムを利用した


「限定クーポン配布中」 ホンダピカイチ NBOX(JF3、JF4)29年9月〜 NVAN(JJ1,JJ2) 電源取り オプションカプラー ヒューズボックスに挿すだけ! ドラレコ 電源取りに ドライブレコーダー 日本製

f:id:TIMMY:20190925153412j:plainヒューズボックスにカプラーを差し込むだけで、イグニッション電源、ACC、イルミ、常時電源を簡単に取り出すことができる 識別マーク付きなので一目で確認できるのも使いやすい

後はプラグを受け止めるメスソケットの配線と繋げれば接続は完了である


【電源ソケット】amon(エーモン) 1541(プラグロックタイプ) 【500】【ラッキーシール対応】【 超ポイントバック祭中は  ☆ ポイント 2倍 ☆ 】

※ボディアースはヒューズボックスの上のネジからとったが中が非常に狭く取り付けに苦労した…

f:id:TIMMY:20190925154507j:plain非常に狭いスペースでの作業になるので腰や首を痛めてしまった

③動作確認

配線を完全に隠す前にエンジンをかけて動作確認をしておく

無事、ドライブレコーダーの起動が確認できたらAピラーのカバーを外して中に配線を這わしてカバーを閉じれば作業完了である

このドライブレコーダーは前後同時録画が可能でリアカメラも付属しているのだが今回はフロントカメラだけで疲れてしまったのでリアカメラの設置は次回行うことにする