ヒヨコブログ

クルマのことや好きな物についてダラダラ書いているブログです

【QTモバイル】を契約 月額料金や主な特徴について

前回の記事でoppo Reno A の簡単なレビュー記事を書いたが、Reno Aを購入する際に現在契約している『LINEモバイル』を解約して『QTモバイル』という格安SIM会社に乗り換えをした。

この『QTモバイル』九州電力の小会社であまり本州の方では馴染みのない会社だが実際に契約しての使用感をレビューしてみた

●QTモバイルとは?

f:id:TIMMY:20191127122614j:plain 冒頭でも説明したが、九州電力グループの通信会社『QTnet』が運営しており九州の方ではわりとメジャーな通信会社のようだ。

電力会社が運営しているいうことで安心感もあるし何より月額の通信料金が大幅に安かったので契約した次第である

トリプルキャリアに対応

f:id:TIMMY:20191127124715j:plain ▲こちらの『QTモバイル』ではdocomo・au・Softbankの3キャリアに対応しているので今使っているスマートフォンをそのままSIMロックを解除せずに利用することが出来る

※SIMロックとは?

特定のSIMカードを差し込んだ場合のみに動作するよう携帯電話や通信モジュール等の通信端末に施される機能制限のことである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/SIM%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF

料金プランが魅力的

QTモバイルの料金プランは下記の通りになる

f:id:TIMMY:20191127231816j:plain ▲何と最初の12ヶ月間6GBのデータ+音声通話SIMコースが990円と破格の安さで利用できる

ソフトバンク回線を使うSタイプは少しだけ高くなり月額1,240円で利用できる

f:id:TIMMY:20191127232432j:plain ドコモ回線(Dタイプ)、au回線(aタイプ)は最初の12ヶ月間お得に利用できる

なお、電話をよく使うという人にはかけ放題のオプションも用意されているので自分の利用状況にあわせて選択できるのも嬉しいポイントである

f:id:TIMMY:20191127233444j:plain

端末も同時に購入できる

端末とSIMのセット販売を行っている通信会社は数多くあるがQTモバイルでも端末ラインナップが豊富にある

f:id:TIMMY:20191128080756j:plain

f:id:TIMMY:20191128080803j:plain

今回、購入した『oppo Reno A』や定番の『iPhone』シリーズも選ぶことができる

違約金は?

「データ+通話」SIMカードには最低利用期間が定められており経過期間に応じた契約解除量が発生する

●『Dタイプ 契約解除料金』 f:id:TIMMY:20191128172500j:plain

なお、au回線を使用する『Aタイプ』 ソフトバンク回線を使用する『Sタイプ』は番号ポータビリティー(MNP)転出」時のみ、契約解除料と手数料が発生する

f:id:TIMMY:20191128173910j:plain

まとめ

今回、QTモバイルに乗り換えて実際に使ってみたが回線速度に関しては問題なく使えるので日常のシーンでは困ることはなさそうである

何より一年間6GBのデーター量で990円という価格で運用できるのは魅力的である