ヒヨコブログ

車についての記事が多めです。★You Tubeもやってます→http://bit.ly/2TuZiy6

NBOXカスタム 『良かった所 』『気になる所』 まとめ

NBOXを購入して数カ月経った。

軽自動車の販売ランキングでも常に上位をキープしているNBOXだが実際に所有してみて乗っているうちに 改めて良かった所や気になる所というのが出てきたので今回はそちらをまとめてみた

f:id:TIMMY:20191218003654j:plain

良かった所①『広い車内空間』

この手の軽トールワゴンが広いのはもう周知の事実だが改めて所有して、使っていてもやはりこの広さには驚く

先代モデルでも十分に広かった室内スペースが現行モデルで更に拡大されて使い勝手が向上した

特に『センタータンクレイアウト』と呼ばれる特許技術によって実現した低床フロアは小さな子供でも乗り降りがしやすくベビーカーの積載も容易に行えるので恩恵は大きい。

f:id:TIMMY:20191215224016j:plain横幅以外はミニバンにも勝るとも劣らない車内空間は子供の着換えやオムツ替えも楽に行える

良かった所②『質感の高いインテリア』

軽自動車の質感もかなり高くなり普通車以上の質感を感じられる車が増えたが中でもNBOXはより上質感が得られる車であると思う

特にカスタムモデルになると内装が黒で統一されており引き締まった印象をうける

f:id:TIMMY:20191217120536j:plain メーターも大きく視認性に優れており、プラズマクラスター搭載のエアコンや、 360° スーパーUV・IRカットガラスが採用されていたりと高級車並みの装備が採用されている

f:id:TIMMY:20191217121454j:plain

良かった所③『ACCはやはり便利』

NBOXには全グレードに先進の安全運転支援システム『Honda SENSING』が標準装備されている。 衝突軽減ブレーキや誤発進抑制機能など安全に運転するためのサポート機能が数多く搭載されているが中でも『ACC』は実際に使用してみてその便利さに驚いた

f:id:TIMMY:20191217123052j:plain ▲ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉

NBOXに搭載されているACCは全車速対応のものではなく車速が30km/h以上でないと作動しないがそれでも高速道路などを使った長距離移動の際は大変重宝する機能である

f:id:TIMMY:20191217221553j:plain

LKAS〈車線維持支援システム〉もステアリング操作を程よくアシストしてくれるので運転の疲労感がだいぶ軽減される

気になる点はほとんど無いと言っても過言ではないが、あるとすれば以下の点である

気になる点①『ACCの制御』

ACCは大変便利な機能ではあるが制御の点において気になる箇所がある

定速でのクルージングを可能にするACCだが例えば80km/hに車速をセットすると当たり前だがその速度を維持して走行する。

直線道路なら問題ないがちょっとした急カーブでも80km/hのスピードで突っ走るので慣れないうちは怖い思いをした

f:id:TIMMY:20191217223810j:plain

ブレーキを踏めばACCは解除されるし、ステアリングのスイッチでも車速をコントロールすることが可能なので今はそうしている

背の高い箱型ボディなのでロールはするが転倒するのではないか?という不安感は感じない。

気になる点②『収納は少なめ』

質感の高いインテリアが自慢のNBOXだがこと収納面に関しては少なめに感じる。

助手席前の大型トレーはUSBソケットも付いていてとても便利だが隠せる収納スペースというのはグローブボックスかハンドル前の収納スペースしかない

グローブボックスに関しては大型トレーの影響かとても小さいものでティッシュケース一箱をいれたらもう後は何も入らない容量である

f:id:TIMMY:20191217224521j:plain助手席前のグローブボックス

f:id:TIMMY:20191217225032j:plainハンドル前の収納スペース、蓋付きの収納スペースはこの二箇所とベンチシートモデルにはセンターロアボックスが用意されている

特段今のところは問題ないが、スズキのスペーシアのように助手下の大きなトレーなどがあればお尻ふきやオムツのストックの置き場所に困ることはなさそうに思う

f:id:TIMMY:20191217230010j:plainスズキの軽自動車の多くに採用されている<シートアンダーボックス>

なお、オプションで<大型ルーフコンソール>が用意されているので収納スペースを拡大することができる

f:id:TIMMY:20191217235331j:plain17,600円(税込)で装着できる大型ルーフコンソール。各ポケット500gまでの耐荷重になる

気になる点③『タンク容量』

タンク容量は2WD車で27Lと少し容量が少ないと感じる部分である

とはいえ街乗り平均燃費で15km/Lは走ってくれるので満タン給油で400kmちょいは走行することが出来る

遠出の時にタンク容量が大きければ不安感もなくなるので次回のモデルではタンク容量の拡大に期待したいところである

まとめ

スーパーハイト軽自動車のジャンルで大きな人気を誇るNBOXだが実際に所有してみて使ってみて、やはり完成度の高さに驚かされるクルマになっている。

四人家族ならこれ一台で日常の買い物からちょっとした旅行まで何の不満もなく快適に使うことができるので車の購入を検討している方には是非試乗してみてほしいと思う

カスタムモデルになると200万円を超える価格になるがこれに見合った満足感は十分得ることが出来るだろう