ヒヨコブログ

車についての記事が多めです。★You Tubeもやってます→http://bit.ly/2TuZiy6

ダイハツ 『タフト』詳細情報

ダイハツから2020年6月頃に発売が予定されている新型軽クロスオーバー『タフト

軽クロスオーバーといえばスズキのハスラーが2020年1月に二代目にフルモデルチェンジされ質感や乗り心地、安全装備も大幅にアップグレードして登場し注目を集めている

そんなハスラーの対抗馬ともいわれているダイハツ『タフト』

ティザーサイトが公式ホームページ上で公開されており今年注目のクルマで有ることに間違いない

今回はそんなダイハツのニューモデル『タフト』についてティザーサイトの情報を元に紹介していきたいと思う

f:id:TIMMY:20200513214249j:plain

エクステリア

軽クロスオーバーというジャンルに属するクルマだけありSUV感満載のエクステリアとなっている

ハスラーよりも更に角ばったイメージのエクステリアとなっており同じ軽クロスオーバーSUVながら全く違った印象のクルマになっている

インテリア

エクステリア同様にインテリアもスクエアスタイルの開放感あふれるものとなっている

f:id:TIMMY:20200516115924j:plain

エアコンの総風口の周りにアクセントとなるパネルがはめ込まれていたり、収納面においても軽ハイトワゴンらしい、こまめなポケッテリアが豊富に用意されているなど普段使いでも扱いやすいクルマになっている

ダイハツのウルトラスーパーハイトワゴンのウェイクも道具感あふれる内装、エクステリアに仕上げられており、タフトもウェイクに近いテイストに感じられる

f:id:TIMMY:20200516162253j:plain ▲**ダイハツ『ウェイク』のインパネ周辺

余計な装飾がない無骨な感じの内装だが男心くすぐられる内装になっている**

今回のタフトで注目の装備といえば何といっても『スカイフィールトップ』と呼ばれるガラスルーフだろう

スーパーUV&IRカット機能付きで、オープンカーさながら気持ちのいい運転が楽しめそうである

f:id:TIMMY:20200516115901j:plainタフト『スカイフィールトップ』 開閉は出来ないがドライブをより一層楽しめそうな遊び心のある装備

荷室も拭き取りやすい素材になっており、レジャーシーンにおいて汚れものを気にせずに積載できる配慮がされている

f:id:TIMMY:20200516160339j:plain

装備内容

軽自動車でも一部の車種への採用が増えている電動パーキングブレーキ。

Hondaの新型N-WGN、三菱、日産の新型EKスペース、ルークスなどまだまだ搭載されている車種は少ないが、これから発売されるクルマは電動パーキングブレーキの有無が選択の際に重要になりそうである

まだまだ足踏み式が多い軽自動車市場において、ワンタッチ操作でパーキングブレーキを作動させることのできるこの機能は大きなアドバンテージになりそうである

f:id:TIMMY:20200516161708j:plain新型ハスラーへは今回採用が見送られた電動パーキングブレーキ

まとめ

軽自動車の中でも人気のカテゴリといえば全高を高めてスライドドアを備えた軽スーパーハイトワゴンである

シートアレンジの豊富さや小さな子供なら車内で立って着替えることが出来るなどファミリー層にはうってつけのクルマである

しかし、人気のカテゴリゆえに同じ車種にすれ違う頻度も高く、その実用性重視のエクステリアから個性も出しにくいクルマであるのは事実である

f:id:TIMMY:20200516165155j:plain軽自動車の人気車種『NBOX』、販売台数トップクラスで町中でも同じクルマに度々すれ違う

そんな中にあってハスラーや今回のタフトなど軽クロスオーバーSUVというのは豊富なカラーリングや個性的なエクステリアでオーナーの所有欲を満たしてくれる車になっている

軽ハイトワゴンの使いやすさとSUVテイストの個性的なルックスでこれからますます伸びそうなジャンルである

出典 :https://www.daihatsu.co.jp/lineup/taft/special/

アフィリエイトのアクセストレード