『Google·Pixel5a』 『OPPO·Reno5a』 スペック比較

Google謹製の新型スマートフォン『Pixel5a』が発売された

Google、「Pixel 5a(5G)」を5万1700円で発売へ 過去最大6.34インチで ...

先に発売されている『Pixel 5』の廉価版という位置付けだがスペックを比較してみても大きな差はなく端末価格に関しては 『Pixel 5』 が74,800円に対して『Pixel5a』は51,700円と二万円近くお手頃に購入できる

そんなコストパフォーマンスに優れた 『Pixel5a』 だが、コスパに優れたスマートフォンといえば中華勢のスマートフォンも外せない

今回はOPPOから2021年6月より発売されている人気のミドルレンジスマートフォン『OPPOReno5A』と『 Google Pixel5a』 のスペックを様々な項目で比較してみた

スペック

 OPPO Reno5 AGoogle Pixel 5a
画面サイズ6.5インチ6.34インチ
画面解像度2400×1080(液晶)2400×1080(有機EL)
端末サイズ(幅×高さ×厚み)74.6㎜×162㎜×8.2㎜73.7㎜×154.9㎜×7.6㎜
CPUSnapdragon™ 765GSnapdragon™ 765G
ROM(内蔵ストレージ)128GB128GB
RAM6GB6GB
バッテリー容量4000mAh4680mAh
カメラメイン:6400万画素
超広角:800万画素
モノクロ:200万画素
マクロ:200万画素
メイン:1220万画素
超広角:1600万画素
おサイフケータイ対応
防水防塵性能IP68IP67
認証指紋(背面)指紋(背面)

こうしてスペックを比較してみるとCPUにSnapdragon™ 765Gが採用されている点やRAM.ROM容量が同じ点など類似点がいくつかある

認証センサーが背面指紋認証のみで顔認証には非対応という点も両機種の共通点だ

ディスプレイに関しては『OPPOReno5A』が若干大きいがそれほど大きな違いはない

Google Pixel5a』 が有機ELディスプレイ、 『OPPOReno5A』 が液晶ディスプレイになっている

有機ELは色彩の表現が豊かで黒の表現もバックライトを必要をする液晶に比べると格段に綺麗に表示できる

カメラ性能はメインカメラの画素数こそ 『OPPOReno5A』 のほうが高いが単純に画素数が高ければいい写真が撮れるとも限らない

Pixel シリーズはソフトウェア処理が優秀で先代モデルににあたる 『Pixel4a』でもカメラ性能の評価は高いものとなっていた

昼間など明るい環境下ではどちらの機種も鮮明な描写でとてもきれいな写真が撮影できる

ただ夜のような光量のすくない環境下では 『OPPOReno5A』 はノイズが目立つ

夜景撮影も行うというユーザーには Pixel シリーズのほうが良さそうだ

他には 『OPPOReno5A』 はmicroSDカードに対応しており容量を拡大することができる( Pixel5a は非対応)

音楽や動画撮影をよくおこなうならSDカードに対応しているほうが嬉しい

イヤホンジャックは 『OPPOReno5A 』『 Pixel5a 』ともに採用されているのでゲームなども有線イヤホンで遅延なく楽しむことができる

Pixel5a は3年間のOSアップデートとセキュリティアップデートを保証しており、より安心して長く端末を扱うことができるだろう

ドロイド君の背景素材(ブルー)
画像引用元:https://1-notes.com/eye-catching-images-droid-kun/

コメント

タイトルとURLをコピーしました