コードレス掃除機 アイリスオーヤマ「SCD-142P-B」レビュー

<br>

キャニスター掃除機はコードの抜き差しが面倒だからコードレス掃除機がいいなぁ、でもダ〇〇ンとかは高いしな…値段が手ころで使いやすい掃除機はないかなぁ?

コードレス掃除機で有名なメーカーといえばダイソンだが、コードレス掃除機のなかでも効果な価格でなかなか手が出しづらい価格となっている

初めてのコードレス掃除機なので安価で使いやすいものはないかと探してみた結果、アイリスオーヤマの「SCD-142P-B」が候補として決定した

実際に使ってみて良かった所いまいちな所をまとめてみた

良かった所

●デザイン

掃除機にデザイン性を求めるのもどうかと思うが、今回購入した「SCD-142P-B」は価格のわりにはチープ感もなく満足のいく質感になっている

おしゃれな色合いのブラックで部屋においていても存在感を主張せず生活感があまり出ない

専用のスタンドも付属しているので、使いたいときにスッと取り出せるのもコードレス掃除機のメリットである

キャニスター掃除機も現在併用しているが、やはりキャニスタータイプはいざ使う時にコードを引っ張りだしてコンセントに繋いで、スイッチを入れるという工程が面倒になってくる

コードレスならさっと取り出してボタンを押せばすぐに起動することができるので、小さな子供がいてお菓子の食べこぼしが気になる人やペットの毛をさっと掃除したい人にはお勧めである

●軽くて使いやすい、約30分間の連続運転が可能

専用のアタッチメントが豊富に付属しているので掃除する場所ごとにアタッチメントを付け替えることが可能

1.3kgと片手でも軽々と操作できる重量になっているので階段の掃除や車の掃除で屋外に持ち出す際にも便利である

コードレス掃除機といえば稼働時間が気になるところだが、こちらのバッテリー容量は2200mAHで連続稼働時間は弱モードで最大約35分間の連続使用時間となっている

実際には弱モードでは吸引力に物足りなさを感じるので、通常モードで使うがそれでも連続運転で約20分間は使うことができるので広い部屋でも充電切れを心配することなく使うことができるだろう

いまいちな所

●吸引力

吸引力はキャニスタータイプと比較すると劣ってしまうのはやはり否めない

ちょっとした食べこぼしや髪の毛程度なら問題ないが、ごみの量が多い場合や大きなゴミの吸引に関しては不向きである

大きなゴミの吸引やペットの毛の掃除には依然も紹介したバキュームクリーナーのほうが適しているので取り回し性能は悪いがそちらの検討もおすすめする

まとめ

コードレス掃除機の最大のメリットといえばやはりすぐに使いたいときにさっと使える所だろう

今回紹介したアイリスオーヤマの「SCD-142P-B」は価格帯もコードレス掃除機の中でも比較的安価で購入しやすいものになっているとおもう

吸引力に関しては少しもの足りなさを感じるが、豊富なアタッチメントやコードレス掃除機として十分な連続運転時間も考えるとコストパフォーマンスは高い商品といえそうだ

コードレス掃除機が初めてでどれを購入すればいいのか迷っているなら買って損はない掃除機になっている

電子書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました